🌸桜の流れ星🌸

こんにちは!超初心者向け登山スポットや、素敵なお出かけスポットなど日々を少し楽しくする情報をブログで更新してます。

【栃木・イルミネーション】あしかがフラワーパーク混雑回避できる?余裕を持って楽しもう!【デート・観光】

あしかがフラワーパークのイルミネーション。青いフジだなです。

今年も開始しましたね!光と花の庭✨今回は思い出話を少々!多分今年も行くので実録はまた改めてしまーす♪

あしかがフラワーパーク

🌸所在地:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607

🌸アクセス:アクセス条件良💮

 東北自動車道 佐野藤岡ICから約18分

 北関東自動車道 太田桐生ICから約20分

 北関東自動車道 足利ICから約15分

 北関東自動車道 佐野田沼ICから約12分

 ※混雑次第でもっとかかる可能性もあります。

 

 JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅 下車すぐ

 JR両毛線「富田」駅 徒歩約13分

🌸営業時間

 昼の部:10:00〜15:00 大人800円/子供400円

 夜の部:15:30〜20:30 大人1200円/子供600円

※変更の可能性もあるので公式サイトのチェックを推奨します。

🌸駐車場:あり・臨時駐車場6000台あり(無料)

HP:https://www.ashikaga.co.jp/index.html

イルミネーションの特設ページもあります。

コチラ:https://www.ashikaga.co.jp/flowerfantasy_special2022/jp/

いまお得に泊まれる!

全国旅行支援で各地割引されていると思いますが、その前から色々ホテルを回っていた身としては全体的にホテルの宿泊費が値上げされていると感じる昨今。

しかしあしかがフラワーパーク周辺ではまだまだ宿が安いんです♪

↓実際にチェック↓

回し者ではありませんが、私はじゃらんヘビーユーザーです(*´꒳`*)

フラワーパークの白いイルミネーションです。

工夫して混雑回避するヒント!

コツ!とかポイント!とか言いたかったのですが、まだまだフラワーパーク初心者なので、そこまで大きなことが言えない私。

平日を狙う

当たり前ですよね。働いている人でも有給とっていけばピーク時よりは混雑回避できることでしょう!

私はもちろん働いているので平日に行く皆様をハンカチ噛み締めながら羨ましそうに眺める側の人間です。

前売り券を買っておく【夜の部限定】

参考:https://www.ashikaga.co.jp/news/details.php?id=659

全国のセブンイレブン、ローソン、ミニストップで前売り券が期間限定で販売されます。また電子チケットも販売されており、どちらもチケット売り場の列を回避できます。ぜひ活用しましょう!

昼の部後半ごろには駐車できるように動く

こっちが大事だと思います。何が混むって駐車場の誘導からチケットから入園まで列ができますので、早めに駐車場の確保をしたもの勝ちになります。

10月〜11月頃が狙い目!

みなさんイルミネーションといえば冬のイメージではないですか?

クリスマスや年明けの寒い時期に楽しむ印象が強いと思います。

しかしあしかがフラワーパークは大体毎年10月中旬から始まっています。

SNSやテレビで取り上げられるにつれ、来場客も増えてくるので早めのチェックと来園がおすすめです。

 

そして何より寒すぎない中でイルミネーションが楽しめる!

これ大きくないですか?着膨れやホッカイロが必要ない時に満喫しちゃいましょう♪

この時期過ぎた人は上項3つは意識していきましょう✨

まだ陽の落ちていないフラワーパークです。

日没前だと綺麗な花畑と徐々に点き始めるイルミネーションも一緒に楽しめます。

藤棚のところなどは昼間であっても真っ青な世界に包まれて既に見応え抜群になっていました!

昼間でも負けない美しい青い光です。

そして夜になればなるほどイルミネーションが本領発揮してロマンチックな雰囲気に包まれ始めます。それらをひとしきり楽しんで、これからだ!と並ぶ人の横からスルッと帰るのもアリですね。

クリスマスを意識したイルミネーションの写真です。

今年は旅行の全国旅行支援などでどこでも混雑が予想されますが

みなさま疲れずぎず楽しい思い出をたくさん作れる秋冬を過ごせますように!

 

最後に、、

昼間の部で駐車場確保して、入場列に並ぶのも嫌だからひとしきり混雑解消するまで車で待機&一休みしていたら、パートナーにじゃがりこ乗せられた謎の写真を置いておきます。

 

私が車で寝ていて、額にじゃがりこの箱を載せられています。