🌸桜の流れ星🌸

こんにちは!超初心者向け登山スポットや、素敵なお出かけスポットなど日々を少し楽しくする情報をブログで更新してます。

【長野・霧ヶ峰登山】車山は楽しい?辛い?難易度は?【初心者の感想】

こんにちは!

今回はヤマノススメでも取り上げられていた霧ヶ峰に挑戦してきました!

※この記事は秋口の霧ヶ峰写真でお送りしていますー!

そもそも霧ヶ峰って知ってる?

青い人は私の今回の相棒です。

霧ヶ峰とは?

もちろんエアコンでは無いですよ!

そして「霧ヶ峰」という山があるわけでもありません。

簡単に言うと長野県中部にある茅野市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町にまたがる火山地帯のことです。形成する主な山は下記が代表的です。

・車山(1925m)  ・殿城山(1800m)

・蝶々深山(1836m)・大笹峰(1807m)

・北の耳(1829m) ・南の耳(1838m)

・男女倉山(1776m)・鷲ヶ峰(1798m)

主なアクセスルート

長野県の白樺湖方面か諏訪湖方面から霧ヶ峰ビーナスラインを目指すのが最も良いと思います。ビーナスラインは色々なところに駐車場スペースがあるのでドライブやツーリングにもオススメですよ♬

観光で行くなら車山高原SKYPARK RESORTを目指すと観光リフトなどにも乗れて良いと思います。冬はスキー場としても賑わいます♬

※範囲が広大すぎるので各目的地を下調べしてから良いルートを見つけましょう。

今回の登山計画&登山ルート

今回の私の計画。

こちらは私が今回YAMAPというアプリで計画して実際歩いた履歴です。

車山肩→車山→車山乗越→霧ヶ峰湿原→蝶々深山→物見岩→鎌ヶ池→八島ヶ原湿原→旧御射山人車→沢渡→車山肩

トータルで10km平均で6時間歩く想定のコースでした🌸

 

霧ヶ峰はハイキングコースも豊富にあり、難易度も様々あるので色々調べてみても楽しいと思います。私は自分の経験としては今回ちょっと頑張ってみる事にした初心者的には欲張りコースで歩いたと思っています。

私が歩いたコース内でも何度もショートカットで戻れる道があったので、時間や体力などに合わせて散策を楽しむことも可能です。

大切な前提準備!

🌸霧ヶ峰はほとんどが草原です。日を遮るものが無いので日除け対策、紫外線対策は徹底していきましょう!標高高いから紫外線も強いです!

 ※1000mで約10%くらい強くなるようですよ!

🌸標高が高いので通常より気温が低く、風が冷たくなりがちです。

真夏なら違うかもしれませんが、私が行った10月頭では朝の気温は10℃を下回る事も!防寒や防風対策はしっかり備えましょう。

 ※100mで0.6℃下がるようです。車山山頂なら標高0と比較して12℃も!

🌸帽子 日光を遮るものが無いので必須です!

www.amazon.co.jp

🌸山靴、ザック、重ね着できるもの!

あったら便利なもの!

🌸サングラス(偏光、調光等がおすすめ)

www.amazon.co.jp

🌸レッグウォーマーまたはゲーター

ゲーターって何?って人は見てみてね🔽

www.amazon.co.jp

🌸トレッキングポール

 バランス取れればなんでも良いと思います。良いのあったら紹介しますね!

 

霧ヶ峰を歩いてみる!

では長くなりますが実際の山行の様子を振り返ります!

車山肩〜車山

車山肩出発!

車山肩にはバイオトイレもあるので寄ってから出発します。

飲食店や駐車場もありました!

車山山頂にはトイレが無いので。バイオトイレは1回100円を任意でお願いされています。バイオトイレは初めてでしたがとても綺麗でした!

しっかりお金払いました!

さぁいざ出発!!

道の様子。

歩き始めてすぐ思うのは、普段は小山程度の登山をしている私が圧倒的に土や木の根のある山道を歩いているのですが、ここはどちらかと言うと岩や砂利が多め。浮石に足を取られてしまえばコロッと転倒してしまいそうです。

不慣れな人はまず「歩きづらい」と感じるかもしれません。

ふと振り返ると…

おお!絶景のビーナスラインの道路がよく見える!そしてスタート地点があっという間に小さくなっていくー!

最初の登りは割と緩やかなのでペースを急がなければ息や脈拍も辛くはなりにくいと思います。私はすでにここで上着を2枚脱ぎました。足場の安全と体温調節が大切な場所!

 

そんなこんなを地道に登ると…

車山へ到着!

車山に到着ー!早くも霧ヶ峰の最高峰到達じゃー!

朝イチに出かけているのでまだ観光リフトも動いておらず山頂はほぼ貸切!✨

これは登山者の利点だね!

こんなに空いている展望台が観れるのも今のうちですね!

展望台も貸切!最高か!

八ヶ岳の隣にはうっすら富士山も!そして中央アルプス、南アルプスが望めます。

展望台の様子。

広大だなぁー!!この景色は感動します。

朝の気象台です。

シンボルの気象台。昼間はこの辺りは観光客で賑わっています。

朝の鳥居!

山頂神社に朝日が被っていて美しい〜!

なんて絶景!

展望台とは逆側の景観も圧巻です。御嶽山や北アルプスが望めます。

これから歩くハイキングコースもあります♬写真撮れませんでしたが朝一は鹿も居ましたー🌸

おそらく観光で来ればいつまででも居たくなるような景観です。

 

 

ずっと居たいけれど…進まなければ!と言うことで名残惜しくも山頂から降りていきます。リフトが動いていないので階段ですー!

しかしこの降りがまた長い!しかも段差高い!!気をつけて降りましょう。

車山乗越〜蝶々深山・物見岩

かなり長い階段!!!

膝を痛めないように丁寧に降りていきますが、階段の後は砂利道の下り坂。

これもまたすごい斜度でお尻で滑り降りた方がよっぽど早いとか冗談まじりに思うほど。

ザレザレで怖い!!

一番怖い下りだったかもしれません。一度ズルッと転べば止まれなそう。

これは登るのも下るのも厳しい道かもしれません。トレッキングポールがある人は絶対使った方が良いです!私はありませんでした!!!💦

 

私はこの蛇行道を更に斜めに蛇行しながらゆっくり降りました。まっすぐはかなり怖すぎて進めませんでした。

降りてきたなぁ!

30分くらい降ったかな?車山乗越に来たので蝶々深山や霧ヶ峰湿原方面へ進んで行きます。

綺麗な道になりました!

霧ヶ峰湿原方面へは木の道が整備されていて道も平坦でとても歩きやすいです!

見渡す限りの絶景に癒されながら足も少し休めて歩けました。

美しい!

霧ヶ峰湿原の様子です。草紅葉が始まっていて綺麗でした。

ここから車山肩に戻れる道もありますが、こちらは蝶々深山に向かって登ります。

振り向けば絶景!

湿原が後ろになったー!山の上の気象台がポツンとある!

登ります!

すごく急傾斜!という訳でもありませんが、ひたすら登ります!

20分くらいかな?気が遠くなるほど登るわけじゃなくてよかったー!

到着!

また景観の良い頂上へ来れたー!

気象台から車山肩、逆側の南の耳や北の耳までよく見えますー♬

私たちはここから八島湿原まで向かっていきますが、ここから一気に高度を落とす降りになるので気をつけていきましょう!私はここからの降り途中で膝を痛めました💦

広大すぎるー!下る途中でも広大すぎる景色にどこまでも魅了されます!

しかし本当に遮るものが無いので紫外線凄そうだなぁぁぁ!

目印!

物見岩!なんか斜めに亀裂?入ってる!

シャキーン!

かっこつけてみた。はい。まだまだ降りますよー!視界的にはどんどん八島ヶ原湿原が近く大きく見えてきます。

おお!思ったより広い湿原だぞ!

考えられるか?あそこの高さまで降るんだぜ??そしてその後また登るんだぜ?

うん。考えるのはやめよう。そして進もう!

八島ヶ原湿原

まだまだ降ります。

ススキがすごい〜!一面のススキが見えるところもあり圧巻です!

笹がすごい!

途中、笹と岩で歩きにくい道もあります。レギンスにレッグウォーマーで完全防備しているから進める!足首とか出ていたら色々怖くて通れないかも…!

道自体はうっすら見えているので道迷いは恐らく大丈夫そうです。

ススキがすごいですー!

周りにも木が出てきて、だいぶ降りてきました!

木の板道が出てきたら八島ヶ原湿原はもうすぐそこですよ♬

トイレがありました!

分岐にバイオトイレ再び!助かるー!

手洗いの水は出ませんでした。。アルコールティッシュ持っててよかった!

木の道を進みます。

木の道を進みます。ひたすらひたすらひたすら進みます。

この辺りはほとんどが平坦な道でしたので膝にも優しかったです♬

途中、対角線状に車山の気象台と車山肩が見えた時はその遠さにちょっと絶望感を感じるくらい広大でした😂

綺麗でしょう??

広大なのでこの八島ヶ原湿原を一周するだけでも良いハイキングになると思います。

立ち入り禁止の湿原はすごく美しく優美でした!春夏秋冬どの季節でも四季折々のすばらしい景色を見せてくれるんだろうなと思いました。

絶景だけれども。。

あぁ降ってきたなぁ。綺麗で楽しいなぁ✨

あんなところから来たんだなぁ!!…そして、、、あそこまで戻らないといけないんだなぁ🙃

さまざまな気持ちを抱えつつ突き進みます!

後少し!

八島ヶ原湿原を越えたところにヒュッテがあったので休憩とご飯です♬

靴を脱いで入るので足休めにとても良かったです!ご馳走様でした!

沢渡〜車山肩

さぁ沢渡まで20分、車山まで20分程度の登りじゃー!!

沢渡までは傾斜はそんなに厳しく無いです。そこから車山肩までがそれなりの傾斜になります。頑張れる角度ですが、疲れ果てた足には結構厳しく感じました💦

もう許しテェー!

あぁ気づけば湿原があんな遠く下に!!人の足ってすごい移動できるんだな…!

ああ!

あぁぁ何時間か前にはあっちを歩いていたんだなぁー!

そしてその辺りまで登って来れたんだなー!頑張った私の足!!

ついに!ついにー!

車山肩に到着です!予定していたコース1周コンプリート!!

正直満身創痍でした。目も疲れて少し曇ってしまいました💦

そして何より最高の達成感でしたー!!

霧ヶ峰登山の感想まとめ

正直ちょっと距離とコースを欲張りすぎました😂

🌸山や道の難易度はそこまで高くない。

🌸天気を要チェック!

🌸雨の後はぬかるんだり歩きづらくなるポイントが多い。

🌸体温調節できる衣類が必要!

🌸自分にあったコース選択を!

🌸下調べや計画は必須!地図も必ず!

🌸山歩きを長時間楽しめるくらいになってから挑戦!

続いては!

詳しい感想

上項について少し細かく説明します。

初心者視点の道やコースの難易度

山の傾斜やハイキングコース自体は車山から下る砂利道以外は難しくなく変に転倒したりしなければ初心者やお子様でも歩けるような道が多かった印象です。

 

ただ、湿地帯と言うことと「霧ヶ峰」という名前の如く霧のかかりやすい場所なので天候は要チェックです。私は晴れが数日続いた時に行ったので良かったですがそれでも土は湿っていました。登山当日だけでなく、前後の天候にも注意して準備しましょう。

地図は必ず用意して!

何度も言いますが、土地がとーっても広大です。

分岐には看板などもありますが、万が一でも間違って進んでしまえばリカバリーにも時間が掛かり体力も気力も削られてしまいます。

 

道も分かりやすいですが、私たちも何度も「こっちで良いんだよね!?」と不安になり紙地図を広げました。YAMAPなどを入れておくとGPS機能+地図や自分のいる位置が把握できるのでアプリなどの活用もとても便利です。

私たちはGPS機能と紙地図両方を活用してスムーズに回れました。

手ぶらで楽しく回れるという楽観的イメージは持たないようにしてください。

重ね着の重要性

冒頭にも説明しましたが、基本的に通常より気温も風も冷たいです。

その上で行動し始めるとポカポカし始めるので上着や速乾性のあるインナーが必要です。そして汗をかいた後、立ち止まった時や休憩時に体が冷えてしまいます。

体温調節できるように重ね着や上着を何種か用意しておくことをオススメします。

※そんな専門的なものまでお金が回らないよ!と言う人はAmazonやワークマン用品がオススメです。無いよりは絶対あったほうが良いよ!

霧ヶ峰は初心者向き?

上項で挙げた課題点は前提として、霧ヶ峰はハイカー視点でも一般観点からも初心者でも気軽に散策しやすい山と言っても良いと思います。

 

ただ、各ルートそこそこ歩くので2時間程度の山歩きが楽しい!と思えるくらいにはなってから望むのが良いと思います。

霧ヶ峰は草原が圧倒的に多いので見晴らしは良いですが、本当に山歩き経験がない人からしたら「山頂が見えてるのに全然近づかない。」と、少し辛く感じてしまうかもしれません。

 

身近な小山や公園などで自然の中を歩く感覚を掴んでから行くと良いと思います♬

最後に!

しっかり下調べと計画、準備を整えて素敵なスポットで最高の思い出を作れますように!私は超最高でしたー!お疲れ山!ありがとう霧ヶ峰ー!!